カテゴリ:オンライン



01日 4月 2021
一歩先行く中学受験「親だからこそできる我が子に合った学校選び」募集を開始しました
すっかり春らしい陽気になり、桜が咲く中、6年生は卒業式を終え、新しい学校へと進学する季節ですね。 我が子も4月から4年生となり、塾通いが始まりました。そうなると、急に中学受験にも現実味が帯びて、「学校ってどうやって選べばいいの?」という声をよく聞きます。...
29日 3月 2021
マザクエ流探究型子育て講座 第2回オンライン寄席 親子で大笑い「落語で表現」ワークショップ 開催しました
こんにちは。マザークエストです。 昨年に続き、第2回オンライン寄席として、親子で大笑い「落語で表現」ワークショップを開催しました。今回は、「表現」にフォーカスをあてたワークを交えながら、親子で笑いながら楽しみました。...
01日 3月 2021
マザクエ流探究型子育て講座 第2回オンライン寄席 「落語で表現」ワークショップ 募集を開始しました
こんにちは、マザークエストです。 段々と春を感じる日が多くなってきましたね。 なのに、まだ何となく自由におでかけしにくい感じはあって、春休みの子ども向けのイベントも少ないように感じます。 せっかくのお休みだから、お楽しみのイベントもあったらいいなということで、親子向けの落語ワークショップを企画しました!...
26日 2月 2021
「自分のための新しいウェルビーイングを見つける学び ~教育ジャーナリスト中曽根陽子がフィンランドの生活文化専門家と探求型教育と子育てについてとことん語る~」を開催しました
マザークエストでは、2021年2月20日に 「自分のための新しいウェルビーイングを見つける学び ~教育ジャーナリスト中曽根陽子がフィンランドの生活文化専門家と探求型教育と子育てについてとことん語る~」 を開催いたしました。...
27日 9月 2020
マザクエ流探究型子育て講座 フォローアップカフェを開催しました
こんにちは。マザークエストです。 本日、マザクエ流探求型子育て講座「コロナ時代を生き抜くために必要な力を育てるには」のフォローアップカフェを開催しました。 2週間前の講座の感想として ・「常識が発想力を阻害する」「親の先回りが子どもの決める力を奪う」など聞くこと全てが心に刺さった。...
15日 9月 2020
マザクエ流探究型子育て講座「コロナ時代を生き抜くために必要な力を育てるには」開催しました
こんにちは。マザークエストです。 マザークエストでは、9月13日(日)にK.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授の三谷宏冶さんを講師にお迎えして、マザクエ流探求型子育て講座を開催しました。 withコロナの時代って、、という導入では、 新型コロナウィルスの特徴をおさらいし、...
12日 5月 2020
オンラインカフェ第3弾「長引く自宅待機でストレスをためないために、今だからできること」開催しました
マザークエストでは、5月10日にオンラインカフェ第3弾「長引く自宅待機でストレスをためないために、今だからできること」を開催しました。 休校休園が長引くにつれ、勉強のこと、お友達と遊べないこと、いろいろな体験ができないこと、運動不足など、いろいろ不安や悩みも募ってきているようです。...
14日 4月 2020
緊急事態宣言が出されたことで外出も制限され、学校も幼稚園や保育園も休校休園が続くことが決まりました。 これから子どもの生活をどうしていこうか?勉強は?外遊びは? いろいろ悩んでいる方は多いのではないでしょうか?...
05日 4月 2020
オンライン寄席 「落語 X ミニワークショップ」開催しました。
桜も満開に咲き、春らしいお天気が続いています。せっかくの春休みなのに、外で遊ぶのも気持ちいい季節なのに、なかなかお友達と遊ぶのも難しい状況が続いていますね。そんな子ども達に楽しんでもらいたい!とマザークエストでは、花まる学習会より小幡七海さん(花まる亭 じゅげむ先生)をお迎えし、オンライン寄席「落語 X ミニワークショップ」を開催いたしました。 ドラえもんを例にして落語ってこんなもの、という説明から始まり、そばを食べる、手紙を書くなどを身振り手振りで表現してみたり、小噺のオチを予想してみたり、とクイズとワークを交えて、子どもも親も楽しめる時間でした。最後に落語を披露してもらいましたが、動物園を舞台にしたお話はとても面白く、娘は他の家族にも話していました。 初めてのオンライン親子ワークショップで、スタッフもドキドキしながらの挑戦でしたが、オンラインならではの楽しさもあったように思います。時々音声がよく聞き取れなかった方もいらっしゃったようで、本当にゴメンナサイ。次回に向けて対策を考えていきますので、またご参加くださいね。 まだ外出しにくい時期が続きそうですので、引き続きオンライン企画を検討していきます。 次回もお楽しみに!