マザクエカフェ


 

マザクエカフェは、特別授業や実践講座で学んだことをさらに深めて自分ごとにするために、

日常を振り返りながらおしゃべりをする会です。

 

今年から特別授業でのテーマやワークショップを実生活で役に立てていただけるように、

持ち帰って家庭でも実践できるような課題や宿題を出していただくようお願いしています。

 

そして1〜2ヶ月後にその成果(実践できてもできなくても 笑)持ち寄って、

マザクエのスタッフがファシリテーターをつとめながら同じメンバーで振り返ります。

マザクエ会員同士の交流の場でもあります。

 

 

 

 

 

マザクエカフェ報告


マザークエスト第4回特別授業 脳科学で解き明かす、子どもの才能をぐんぐん引き出す親の関わり方 マザクエカフェを開催しました


開催日:2017年3月11日(土)13:00~15:00


 マザークエストでは、2月19日に開催した特別授業「脳科学で解き明かす、子どもの才能をぐんぐん引き出す親の関わり方」のフォローアップとして、3月11日にマザクエカフェを開催しました。

 

マザクエカフェでは特別授業を受けて感じたことや、その後やってみたことを参加者のみなさんとシェアしています。

うまくいったこと、いかなかったことを出し合い、
参加者の皆さんとどうしたらいいかを考えました。


「睡眠時間を確保するために生活を見直して、保育園から帰ったらまずお風呂に直行。
自分も一緒に寝るなどの工夫で早く寝られるようになった。それによって、自分の体調や仕事の効率も上がった」

「先生のお話で、今なにを優先すべきかがわかったので、
あれもしなくちゃこれもしなくちゃというプレッシャーがなくなり、気持ちが落ち着いた」

という意見が出る一方で、


「乳幼児は11時間半の睡眠が必要というデータをみて、
今の忙しい毎日の中で、どうやってその時間を確保すればいいか悩んだ」

という意見もありました。それに対して、


「いつもできる訳ではないかもしれないけれど、知っていると知らないのは大違いだから、
できないとダメ!ではなく、できるだけやっってみようと意識して生活すればいいんじゃない」

という先輩ママの意見がありました。


また、習い事について、兄弟による生活時間の違い、
親自身がイライラしているとダメだから、自分を整える工夫やご主人を巻き込むには・・・
など、さまざまなテーマについて話し合いました。

最後に、子育てのゴールをそれぞれ確認して終わりました。

実践するのは大変な面もありますが、
基本を知っていると生活の中で優先順位もつけやすいし、情報に振り回されず安心できますね。


マザクエカフェでは、他の家の様子やちょっと先をいく先輩ママの話を聞けるので、
参考になるという嬉しいご意見もいただきました。

みんなの意見を参考に、いろいろな方法を試してみて
「知っている」から「できる」になると嬉しいです。
1つずつ、小さくでも進化していきたいですね♪

 

ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

0 コメント

2016年第1回マザクエカフェを開催しました。

開催日:2016年4月17日(日)13:00~15:00

 

 

柳沢先生からの宿題

「母親と子どもの発話時間の割合が、子ども2以上、母親1以下にする方法を考えて実践する」を実践してみてどうだったか…。

 

うまくいったこと、行かなかったことを出し合いながら、皆で振り返りました。

 

 

 

 「授業を受けて、脳が刺激を受けて動き始めた感じがする」

「子どもの話したい事じゃなくて、自分が聞きたい事を聞いていた事に気づいた」など様々な感想や体験が出ました。

 

 

少人数だからこそ、じっくりと話し合えました。

 

授業を受けっぱなしではなく、共有することで学びが深まることを、参加者の皆さんが実感されたようです。

 

「これで終わらせずに、この後も続けていきたいね」ということで、WEB上でコミュニティを作ることになりました。

 

継続は力なり!

メンバー同士で励まし合いながら、高め合いたいと思います。

0 コメント