活動実績


  1. 2020年4月 オンライン寄席「落語 Ⅹ ミニワークショップ」
  2. 2019年6月 変わる教育 変わる受験 ~新時代に必要な失敗力の育て方~
  3. 2019年6月 思考力の土台って何? ~自分で考えるのがどんどん楽しくなる~
  4. 2019年3月 "Most Likely To Succeed"映画上映会&ワークショップ
  5. 2019年2月 変わる教育 変わる受験 ~21世紀をたくましく生き抜くための失敗力の育て方~
  6. 2018年12月 AIと共存する未来 ~AI時代を幸せに生きる子どもたちに、今大事にしたいこと~
  7. 2018年7月  2020年 変わる受験 変わる英語教育
  8. 2018年4月  変わる教育と受験
  9. 2018年4~6月 実践講座「子どものやる気を育てるコーチング」<3回連続講座>
  10. 2018年2月  子どもの心のコーチング ~これだけは知っておきたい!AI時代に力を発揮する子育て3原則と親の関わり方~
  11. 2017年10月 運動ができる子は、勉強もできる! ~スポーツも勉強も得意になる、運脳神経のつくり方~
  12. 2017年6月  イロとカタチの不思議 ~発想力の鍛え方
  13. 2017年2月  脳科学で解き明かす、子どもの才能をぐんぐん引き出す親の関わり方
  14. 2016年10月 幸福学の視点から、子育てをポジティブにするワークショップ
  15. 2016年7月  夏休み特別講座 石田勝紀氏によるぐんぐん伸びる子になるスケジューリングとは?
  16. 2016年5月  「失敗力」出版記念 第2回特別授業  三谷宏治氏による「決める力を身につける 意思決定、発展的な議論の仕方を手に入れよう」
  17. 2016年3月  「失敗力」出版記念 第1回特別授業 開成中高 柳沢校長先生によるアクティブ・ラーニングを体験しよう
  18. 2015年9月    三谷さんちの子育て〜ヒマと貧乏とお手伝い〜
  19. 2015年6月    正しい脳の育て方~発達脳科学者成田先生による脳科学で解き明かす、子どもの才能をグングン引き出す親の関わり方
  20. 2015年7月  a.school×MotherQuest こどもとお母さんの探求力をあげよう
  21. 2015年3月  「出る杭を伸ばす探究型の子育て」 ~好奇心が溢れ出す子どもに育てる 炭谷俊樹氏 実践ワークショップ
  22. 2015年1月    いつする?こどもの受験 我が子を伸ばす教育環境の選び方
  23. 2014年8月     「社会で本当に求められる力ってなんだろう?時代が求める力とその力をつけるために親にできる事
  24. 2014年5月     「発想力を身につける」 三谷宏治氏 発想力ワークショップ
  25. 2014年2月       母だからこそ考えよう ~我が子にあった教育環境の選び方~ 第2回 
  26. 2013年11月     母だからこそ考えよう ~我が子にあった教育環境の選び方~ 第1回      

3回連続の実践講座の実績

  1. 2018年4~6月 子どものやる気を育てるコーチング
  2. 2016年9~11月 イライラを減らすアンガーマネージメント
  3. 2016年9~11月 子どもの「失敗力」を育てる 親力アップコース
  4. 2016年9~11月 マザークエスト流 一歩先行く中学受験 サクセスコース
  5. 2016年4~6月 子どものやる気を育てるコーチング
  6. 2016年4~6月 話し合いを前に進めるファシリテーション
  7. 2016年4~6月 マザークエスト流 一歩先行く中学受験 準備コース

他団体主催の講座やイベントの実績

  1. 2019 年9月〜 御茶ノ水教育カレッジ 1歩先行く幸せな中学受験ゼミ 
  2. 2019年6月 学びを楽しむ探求型のスクール cotolabo art gallery 「変わる教育 変わる受験 ~新時代に必要な失敗力の育て方
  3. 2018年5月 キッズアイランド砧校「AI時代をたくましく生き抜く子どもに育てる6つの栄養素」
  4. 2018年4月 東京青年会議所「ヒーローアカデミー2.0 Education Shift あなたが子どもにできること」出展
  5. 2018年3月 笑顔のコーチング
  6. 2018年3月 shiawase2.0出展
  7. 2017年9月 武蔵小杉ワーキングマザー交流会「働くママ、パパのためのちょっと知りたい中学受験」
  8. 2017年9月 伊勢丹オトマナ「失敗力セミナー」
  9. 2017年4月 武蔵小杉ワーキングマザー交流会「時間がないワーママこそ知っておきたい!子供の自発的な学習を促すコツ」
  10. 2017年3月 shiawase2.0出展
  11. 2016年6月 考える教室forKids「子どもの考える力をぐんぐん伸ばす子育てコーチング」
  12. 2016年5月 イングリッシュスタジオ 「グローバル社会の中を生き抜くための『失敗力』とは? 講座&ワークショップ」
  13. 2016年4月 スターグローブ 「グローバル時代を生き抜くために 成功したいなら『失敗力』を育てなさい」
  14. 2015年5月 a.school 「いつする?こどもの受験 我が子を伸ばす教育環境の選び方・作り方」

PTA向け講演会もお受けしています!

  1. 2019年7月 世田谷区立八幡山小学校     「AI時代を生き抜くために ~失敗してもくじけない子どもに育つ『失敗力』の育て方」
  2. 2019年7月 世田谷区立駒沢小学校  「AI時代を生き抜くために ~失敗してもくじけない子どもに育つ『失敗力』を育てる6つの栄養素」
  3. 2019年6月 世田谷区立等々力小学校 「家庭で活かせる!コーチング講座」
  4. 2018年12月 世田谷区立等々力小学校 「イライラを減らすアンガーマネジメント」
  5. 2018年11月 世田谷区立京西小学校  「AI時代を生き抜くために ~失敗してもくじけない子どもに育つ『失敗力』の育て方~」
  6. 2018年6月  世田谷区立二子玉川小学校 「成功したいなら『失敗力』を育てなさい ~AI時代を生き抜くために必要な力とは~」
  7. 2017年11月 世田谷区立用賀小学校  「イライラを減らすアンガーマネージメント」
  8. 2017年9月  世田谷区立八幡小学校  「これから変わる社会に対応していける子ども
  9. 2016年12月 世田谷区立等々力小学校 「思春期を見据えて、今からできる親子のよりよいコミュニケーションとは」
  10. 2016年6月  世田谷区立等々力小学校 「いざという時のために ~今からできることを考える防災ワークショップ~」
  11. 2014年6月  世田谷区立等々力小学校 「母だからこそ考えよう 我が子にあった教育環境の選び方」

これまでの活動の報告


オンラインカフェ第3弾「長引く自宅待機でストレスをためないために、今だからできること」開催しました

マザークエストでは、5月10日にオンラインカフェ第3弾「長引く自宅待機でストレスをためないために、今だからできること」を開催しました。

 

休校休園が長引くにつれ、勉強のこと、お友達と遊べないこと、いろいろな体験ができないこと、運動不足など、いろいろ不安や悩みも募ってきているようです。

 

それでも、時間的な余裕があることで心にも余裕ができ、子どもとしっかり向き合えている、コミュニケーションが増えたという方が多かったです。いつもなら忙しくて子どもの話も流して聞いていたのが、子どもの顔をちゃんと見ながらじっくり話を聞けるようになって、子どもの反応が変わったという方もいらっしゃいました。

 

マザークエスト代表中曽根からもポジティブ心理学のポイントを少しお伝えし、いいニュースを関心を持って聞くことやどんな状況でもどこに意識を向けるかで幸せに過ごせることをお伝えしました。

 

ピンチはチャンス。この外出自粛中は、子どもの話に耳を傾け、関係を深めるチャンスなのかもしれませんね。

学習面では、学校の宿題も出始めているようですが、学校からの宿題よりも今しかできないことをやらせてあげたいという方が多かったです。植物を育てたり、一緒にお料理をしたり、工作をしたり、、、そんな何でもない時間が後から思い出すととても貴重な思い出になるんだろうなとお話を聞きながら感じました。

 

やっぱり人と話すって大切♪
悩みや不安がその場で解決するわけではないけど、みんな同じように試行錯誤していることがわかり、不安に感じてたことも、これでいいんだと感じられる、そんな時間だったように思います。自分にとって大切なこと、子どもにとって大切なこと、今できることを少しずつ積み重ねていきたいですね。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

これからも定期的にオンラインカフェを開催していく予定ですので、楽しみにしてくださいね。

 

0 コメント

オンライン授業 コロナ疲れで子供たちが不安定化していませんか?生活リズムを取り戻し、健全をキープする方法を医学と脳科学の専門家から学ぼう 開催しました。


続きを読む 0 コメント

オンラインカフェ第2弾「みんなで考えよう!休校休園中の子どもの生活」開催しました

緊急事態宣言が出されたことで外出も制限され、学校も幼稚園や保育園も休校休園が続くことが決まりました。

 

これから子どもの生活をどうしていこうか?勉強は?外遊びは?

いろいろ悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

マザークエストでは、4月11日にオンラインカフェ第2弾として「みんなどうしてる?これからどうする?みんなで考えよう!休校休園中の子どもの生活」をテーマに開催しました。

 

まずは、自己紹介と近況、最近あったちょっといいことを話していただきました。皆さん、時間に余裕が出来て、家族の会話が増えたり、ゆったりお料理やお菓子作りを楽しんだり、映画を観たり、と楽しみを見つけていらっしゃるようです。

 

参加した方々のお悩みは、

・首都圏は休校でも、4月から再開している地域もあり、勉強の遅れが心配

・子どもは外遊びをしたがるが、公園には子どもがたくさんいて、一緒に遊ばせるのは心配

・学校が始まった時に他の子と差が付かないように少しは勉強をさせたいが、課題もはっきりしていなくて、何をどこまでやればいいのかよくわからない

・子どもがずっと家にいると、兄弟ケンカも多くなり、親子関係もギクシャクしてくる

などが挙げられました。

 

また、工夫していることやうまくいっていることとして

・1日のスケジュールを作り、規則正しい生活をする

・早起きして、まだ人がいない時間に公園で遊ぶ

・家でできるエクササイズをする(すごろくのますにエクササイズのメニュー(腕立て5回、スクワット10回など)を書いて家族で遊ぶ)

・いわゆるお勉強じゃなくても、時間がある今だからできることをやってみる(自由研究を今やってみるのはどうでしょうか?)

・オンラインヨガやオンライン瞑想に参加してみたら、すっきりしてよかった

などもご意見がありました。

 

スタッフまりこの子ども達が通うインターナショナルスクールでは、メンタルを保つために週に1回はマインドフルネスの時間を取ることをお勧めされており、子ども用マインドフルネスの動画も紹介されていた他、工作や音楽など好きなことに没頭するのもよいそうです。

 

参加してくれた方々からは

・休校が長期化して不安だったけど、みんなと話して安心できた

・親子でこもっていると閉塞的になってしまうけど、他の人の意見を聞けて少し視野が広がり、自分のリフレッシュにもなった

・他の人のうまくいっているアイディアを我が家でも実践してみたい

・出かけられなくても、ZOOMでつながれて、楽しめたり気が楽になることがわかった

などの感想をいただきました。

 

今回のカフェは、おしゃべりって大事だなと改めて感じました。

まだ先の見えない状況ですが、またみなさんとつながれる企画を考えていきますので、テーマのご要望などありましたらお知らせください。

 

0 コメント

オンライン寄席 「落語 X ミニワークショップ」開催しました。

桜も満開に咲き、春らしいお天気が続いています。せっかくの春休みなのに、外で遊ぶのも気持ちいい季節なのに、なかなかお友達と遊ぶのも難しい状況が続いていますね。そんな子ども達に楽しんでもらいたい!とマザークエストでは、花まる学習会より小幡七海さん(花まる亭 じゅげむ先生)をお迎えし、オンライン寄席「落語 X ミニワークショップ」を開催いたしました。

 

ドラえもんを例にして落語ってこんなもの、という説明から始まり、そばを食べる、手紙を書くなどを身振り手振りで表現してみたり、小噺のオチを予想してみたり、とクイズとワークを交えて、子どもも親も楽しめる時間でした。最後に落語を披露してもらいましたが、動物園を舞台にしたお話はとても面白く、娘は他の家族にも話していました。

 

初めてのオンライン親子ワークショップで、スタッフもドキドキしながらの挑戦でしたが、オンラインならではの楽しさもあったように思います。時々音声がよく聞き取れなかった方もいらっしゃったようで、本当にゴメンナサイ。次回に向けて対策を考えていきますので、またご参加くださいね。

 

まだ外出しにくい時期が続きそうですので、引き続きオンライン企画を検討していきます。

次回もお楽しみに!

 

続きを読む 0 コメント

オンラインマザクエカフェ お子さんとの生活を気持ちよく過ごすために、ムダなイライラを 減らすには・・・開催しました。

新型コロナウィルスの影響で、お仕事に影響を受けている方、学校が突然の休校になり毎日子どもが家にいて、しかもお出かけもしづらいという状況で、イライラをつのらせている方も多いのではないでは?

 こんな時こそ、みんなでおしゃべりして心のトリートメントできないかな・・・そんな思いから、マザークエストでは「お子さんとの生活を気持ちよく過ごすために、ムダなイライラを減らすには・・・」というテーマで、マザクエオンラインカフェを開催いたしたました。

怒りの根底にある感情や理想に目を向けるようになれたこと、怒りのコントロールを具体的なアイデアと共に知れたことがよかったです。

相手のべきは正しいと思うことが、イライラの軽減になりそうです。

 

子どもにも、夫にも○○すべき、があると客観的に感じれました。トレーニングで感情をコントロールできると学んだのでいつも心にとめます。

など、短時間でも多くの気付きがあったようです。

また時々、オンラインのカフェを企画しようと思います。

 

 

0 コメント

御茶ノ水教育カレッジで「1歩先行く!幸せな中学受験ゼミ(全6回)」を開催しました

花まるグループ  スクールFC代表の松島伸浩先生とご一緒に、テーマ別連続ゼミを企画して6回に渡って開催。広尾学園様にご協力いただき、ゼミ生限定の学校見学会も実現。

200校の学校を見てきた中曽根陽子と

中学受験の専門家松島先生のコラボで実現したゼミは、中学受験の最新動向解析・塾選び・学校選び・子どものやる気をキープるには・幸せな中学受験にするための親のか変わり方など。これまでにない多面的に中学受験を捉える機会となりました。