世田谷区立京西小でのPTA向け講演会でした


開催日:2018年11月29日(木)10:00~12:00


みなさま、こんにちは。

マザークエストでは小中学校や幼稚園でのPTA向けの講演もお受けしています。


11月29日には、世田谷区立京西小学校で、
『AI時代を生き抜くために
 ~失敗してもくじけない子どもに育つ「失敗力」の育て方~』
というテーマで、マザークエスト代表の中曽根陽子が講演をいたしました。

 

前半の講演では、近い将来を予測するデータを示しながら、子ども達はどんな未来を生きることになるんだろう?ということをお伝えし、
その上で、AI時代を生き抜くために必要な力についての中曽根の考えをお話しました。


後半は、AI時代を生き抜く力を育てるための親の関わり方として、
ワークを2つ体験してもらいました。
1つは、子どもの「できるようになったこと、成長を感じたこと」を
伝えあう、というものです。言葉にして誰かに伝えてみると、話した人も
聞いた人もちょっと嬉しい温かい気持ちになったようですよ。

ママ友とのおしゃべりでは、できないことや直して欲しいところを
話すことが多いと思いますが、みなさんもやってみてくださいね♪

2つめは質問力のワークで、「失敗力」を身に付けるための質問を
体験してもらいました。とてもシンプルだけど、とても有効な質問
なので、参加者の皆さんに使ってもらえたらと思います。

後ろから拝見していて、

最初は皆さんじっと聴いている感じだったのですが、
ワークの後は深くうなづいている方が多く、
共感していただけたのがよくわかりました。

 

やはり話を聴くだけではなく、ワークで体験すると、
子どもの気持ちがよくわかったり、
ちょっとした言葉遣いを変えるだけで相手からの返事も変わったりすることが
腑に落ちるのだなと感じます。

 

そして、最後の質疑応答で
「我が子のやる気が感じられないのですが、どうしたらやる気を出してくれるでしょうか?」
というご質問をいただきましたが、
中曽根の回答にみなさん深く納得して下さったようです。

 

ワークがあったり、質問ができるのが講演会のいいところですね。

世田谷区に限らず、幼稚園、小中学校でのご講演も受け付けております。
ご興味のある方は、マザークエストまでお問合せくださいね。