「偏差値だけに頼らない学校選びの7つのポイント」  | マザークエストオンラインサロン エン活部<チーム受験> 5月エン活タイム開催しました

 

 教育ジャーナリストでポジティブ心理学コンサルタントの中曽根陽子は、幸せな受験を目指すオンラインサロン エン活部<チーム受験>を主催しています。オンラインサロンでは毎月、受験に関わる様々なテーマを中曽根陽子がお話します。5月のテーマは「偏差値だけに頼らない学校選びの7つのポイント」でした。

 

 「偏差値だけに頼らない学校選びの7つのポイント」は、中曽根陽子著書『1歩先いく中学受験 成功したいなら「失敗力」を育てなさい 』晶文社でもご紹介しています。

 

 

 今回は、事前にオンラインサロン参加者に分析希望の学校を伺い、その学校も含めてお話がありました。20年以上にわたり教育ジャーナリストとして活動してきた中曽根陽子の学校分析は、学校の今の状況だけではなく、過去からの変遷を知る、とても貴重な機会でした。

 

 参加者の皆様からのご感想を一部ご紹介します。

  • 色々な話を聞くことで心の準備ができるし、広い視点で物事を見ることが出来ました。遊びがてら学校を見に行く感覚で、学校の雰囲気を楽しんでみたいと思います。
  • 学校見学の時、見るポイントを聞くことができて良かった。

 また、参加者の皆様から寄せられた質問で、さらに学校選びについてお話が深まりました。中学受験を経験し現在高校1年生の息子さんと中学1年生のお嬢さんがいらっしゃるスタッフのぶちゃんの体験談も交えながら、意見交換をしました。

  • 子どもが学校を選ぶタイミングはいつですか?
  • 説明会に親子で参加しても、男の子なので感想をいってくれことは期待していません。子どもの興味関心を知るために、どのように問いかけていけば良いのでしょうか?何も言わなくても、気に入っている時もあります。

 「どこの学校へ行っても、その学校の良いところを見つけて、”ここの学校は良かった”と思っていけることが大切」という中曽根の話が私はとても印象に残りました。偏差値や親の好みだけではなく、幅広くみることの大切さを改めて感じました。「自分の子どもがいそうな学校」という視点もとても参考になります。学校説明会では、是非、中曽根のマトリックスを使って客観的な視点を持ちたいと思いました。

 

 

 

 マザークエストオンラインサロンでは、毎月テーマを設けて進行していきます。ここでしか聞けないとっておきの話も!!!

 

 ご一緒に幸せな受験に取り組みたい方のご参加をお待ちしています。
 

 

 次回は6月24日(金)20時半~です。テーマは「夏休みの時間管理術」(仮題)です。 夏休みだけではなく、日常の時間の使い方についてお話する予定です。

 

 これを機会にぜひ、ご入会をお待ちしています。

 

 また、最新の教育ニュースをメルマガで配信していますので、ぜひメンバー登録もしてくださいね。